ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

王手門酒蔵「あか 銀滴」  

久々にアルコールの話題。
でもこの話題がうちのブログの本来の姿。
エヴァ

「人のかけた呪縛を解いて人を超えた神に近い存在へと変わっていく。天と地と万物を紡ぎ相補性の巨大なうねりの中で自らをエネルギーの凝縮態に変身させているんだわ。」
って赤城博士も言ってる。
つまりこのブログはとても強力なエネルギー体だったのです、自分でも知らなかったけど。
ヒントは「本来の姿」

まぁ、訳わかんないけど。
放っておいてね もう酔っ払ってるから何でもありなの。

さて焼酎を紹介しましょう。
王手門酒造さんの「あか 銀滴」です。

レギュラー版(?)の銀滴のラベルも赤いけど、こちらは名前も「あか」。
紅芋使用の銀滴です。
調べたところ、年一回出荷の限定品。
そんじょそこらじゃぁ手に入りませんぜ

銀滴 赤ラベル 過去記事 >>>

あか 銀滴


過去記事の画像と比べていただくと一目瞭然ですが、今回紹介の「あか 銀滴」の方がラベルが凝ってる感があります。
まぁそれがどうしたというわけでもないんだけど


まぁ、クセ有り。
つまり芋っぽい。
芋焼酎初心者に向けるものではないですな。
季節柄お湯割りで飲むことが多いですが、お湯割りにすると思ったほどクセはなく。
ストレートでいくとクセの強さはかなり分かると思います。
これをクセと呼んで避けるか、もしくは特徴として褒め称えるか。
まぁ、飲む人しだいでしょう。

栓は銀滴、変わりなし。
あか 銀滴 栓


「従来の銀滴には使用しなかった2種類の紅芋(紅東と紅寿)をバランスよく使用」、との事。
紅東ってのはいわゆる市販の焼き芋に使うようなサツマイモです。
通常の焼き芋 はほぼ紅東。
過去にも紹介したけど、紅東オンリーでの焼酎もあります。
「達磨」と「ちょうちょうさん」です。
 達磨 過去記事 >>>
 ちょうちょうさん 過去記事>>>



あか 銀滴
ラベルの左の方に何か書いてありますね。
「銀も金も玉もなにせむに
 まされる宝子にしかめやも」
こう書いてあります。
調べてみると、これは山上憶良(やまのうえのおくら)の詩。
山上憶良、確かに中学くらいで習ったけど、その詳細は全くといっていいほど覚えていません。
ちなみに詩中の「銀」は「しろかね」と読みます。
現代では「白金」っていったらプラチナを指しますけどねぇ。
ま、これは子供が一番大事って事を詠んだ詩ですね。

しかし、何故この詩がラベルにあるのだろうか…?  
で、色々調べてみた結果…恐らくこれが理由なんだろうかというとこにたどり着きました。
「この焼酎の売上げの一部は財団法人 交通遺児育成基金に寄付されています。」
こりゃ革命的な焼酎ですな
是非ともみんなで買おうでないか

あか銀滴 >>>








FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非
スポンサーサイト

Posted on 2010/12/04 Sat. 10:33 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/777-6499dec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。