ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

子供が初めて顔を描いた話  

我が息子、通称「ハニーバニー
もう3歳半。
今月の頭より、とうとう保育園に入る事が出来ました
うちは共働きなので、12月以前は「一時預かり」という日払い保育で預かってもらっていましたが、永い間の申請が叶い、ようやく普通保育として入園する事が出来ました。
うちは田舎なのですが、こんな田舎でもなかなか入園ままならないのです。
小学校の一学年が1クラスのようなこんな地域なのに。

都会に行ったらもっと大変なのは安易に想像できます。
大変だよなぁ、少子化なのに預かってもらえないなんて…。

で、ハニバニは保育園に入園。
すると劇的変化が!!
一番の変化は「人当たり」。
約1年ほど前から異常な程に「人見知り」
常にA.T.フィールドを纏っていて、他人を拒絶していました。
「駄目なの、私はここでしか生きられないの。
両親と、両方の祖父母、それに一部の人だけの小さなうねりの中でだけの人間関係だけ許容し、それ以外の何某が入ってくると自らを殻の中に閉じ込めてしまうのです。
具体的には、押し黙ってうつむくか、もしくは全然違う方向に走り去る。

それが…毎日保育園に通ってから約1週間、
無論、今までも別園で一時保育は受けていたのですが、毎日通っていると明らかな変化が。
友達と遊ぶ…。
これだけでもうちの夫婦から見たらすごい感動物です。
更に2週間目には、なぜかいちゃつく …
奥方が保育園に迎えに行くと、あの人見知りのハニバニが嬉しそうに女の子に抱きついてて、女の子も楽しそうにケラケラ笑っていて…そのほかの十数人の子は先生の紙芝居を見入っていたそうな。
まぁ、子供だから男女の云々はまだ分からんだろうけど、…ね。
嬉しいような、こっ恥ずかしいような…

で、そんなハニバニが絵を描いた。
「画」することは好きで、クレヨン・ペンシル・色鉛筆を諸々使って必要でないところにも次々と画期的な作品を作り出しては消され続けているハニバニですが、今回描いた絵はなんともオーソドックスな物だった。

顔。

これ。

子供が書いた顔

ちゃんと「目・鼻・口」がある。
身体はないけど、本人(ハニバニ)曰く「これはママなの。」

すげぇぜぃ、ちゃんと人の顔が描けた
ちなみに、右が「ママ」で、左は誰だっけな、パパではなかったはず。
左の絵においては上に出ているのが足だという事です

まぁまぁ、何にしてもすごい成長だぜぃ、ハニーバニー








FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非










スポンサーサイト

Posted on 2010/12/21 Tue. 14:19 [edit]

category: 『わらわ』と『奥』と『ハニーバニー』

thread: 3歳児の日常 - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/781-50a006f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード