ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

チムニーはダメなのか?  

我が家の加湿器チムニーⅢ

チムニー in 新居

今年はまだ出してないけど、もう3年も使ってる。
もうそろそろ出さなきゃね、冬も半ばに差し掛かりますよ。

さてさて、このチムニーという加湿器について。
掃除が面倒だけど見栄えは良し
「強」設定でエアコンなどによる空気の流れがないと足元が濡れちゃうけど見栄えは良し
そうなのよねぇ~、部屋に置いてあるとインテリアとして結構「様になる」

ただ、うちの場合、チムニーを使う1階の部屋はキッチンまで壁無しで20畳強。
確実に許容範囲オーバーです。
つまり、オブジェついでに多少は加湿出来るかなぁ~程度の代物。

結構故障とか不具合が多いのかな?
11月、12月と、このブログに来てくれている人の検索キーワードのトップは「チムニー 故障」

この「ど・ブログ(分家)」で紹介している不具合はこちらを参照してください。
 チムニーの蒸気が上に出ない噺 >>>

不具合が多いのかねぇ。
確かに使い勝手は良くないけど、不具合となると、それは設計上の問題か。
オシャレだけではまかり通らぬと、言う事かしら?

確かに効果を考えたら日本の一流メーカーが出している品の方が絶対に有効
最近では加湿+殺菌(?)の空気清浄機もかなり目立ってますからねぇ。

加湿器 >>>




シャープのプラズマクラスター >>>
パナのナノイー >>>

チムニーちゃんねぇ、個人的には好きなんだけど、奥方はあまり好んでないみたい。
でも世間的にはやはり人気有りのようで、毎年毎年新型が出てる。

わらわが思う一番の利点は、置く場所の選択肢が非常に広い
主に床置きになると思いますが、スリムなので省スペース。
大概の加湿器ってテーブルなどの台の上に置くように作られていると思うんですが(最近のはそうでないのも結構ありますけどね)、チムニーならば床に置けるのでどこにでも置ける。
つまりテーブルや台を設置しなくてもね、気軽に身近に置いとける

最新はハイブリットのチムニー。
超音波と加熱での両刀使いとなりました
確か去年モデルからハイブリットになったのかな?
更に例年通りに新色の発表も。
電源位置とか、アロマカップ周辺とかの変更もあるみたいです。

最新式 : チムニーS2 >>>

今年は乾燥が激しいらしいので加湿器は絶対にあった方がいいとテレビでやってました。
乾燥してるとウィルスの活動が活発になるんだって。
寝床に、枕元にミニチムニー置いておいたら結構効果的なのかも

 ミニチムニー >>>

まぁそんな訳でチムニーを今後使い続けるかどうかはまだ不明ですが、何にせよ加湿器はこの冬重要ですよ、という今回のお話でした。
はい、おしまいです。







FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非











スポンサーサイト

Posted on 2010/12/28 Tue. 14:13 [edit]

category: 一軒家購入記+電化製品+家具

thread: AV機器・家電製品 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/782-9e9154d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード