ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

高麗芝の管理で苦悩する話  

昨年末、年末というか、12月上旬。
芝を整理しました。
我が家は東の庭を高麗芝で飾ってますが、こいつがどうにも厄介者で…

まずは過去記事をご覧くださいまし >>>

せっかく庭があるんだから見栄えを良くしよう、という素人感覚で芝を置いてみましたが…思った以上に手入れが面倒です。
まず、芝刈りが大変
放っておくだけでは伸び放題でみっともないのでやはり数週間に一度は芝を刈り込まないといけません。
西洋芝は伸びが早いので刈り込み頻度が高いだろうとは思っていたけど、まさか高麗芝もここまで世話しないといけないとは…誤算。

更に、芝を刈るに当たっての問題点がありましてね

うちでは隙間なく置いていくのではなく、若干隙間を空けて地面を覆いました。
隙間が多ければそれだけ敷いていく芝が少なくて済む、つまり安上がり。
実際こんな感じです。
芝
果たしてこれが凶と出た!!

思惑通りに芝生は生長し、土が見えないようになるまでに繁殖・成長しましたが…でこぼこ 凸凹 デコボコ
そりゃそうだ。
地面の上に芝の塊をポンポンと置いただけだから、地面との高低差がうまれて当然。
そこから伸びて土を隠しても、結局元の塊の方がぼこっとしちゃうのです。

正当な手順を踏むならば、芝を置いた後に目土といって土を撒くんです。
芝を埋める感じですね。
そうする事によって平面にするんですよねぇ。

でもうちはそれをやらなんだ。
「放っときゃなるようになるだろうさ。」
それが大間違いでした、それを痛感。

芝刈りがこんなにも苦労ものだとは…
現在うちには手動の芝刈り機があります。
↓これです。

刈る刈るモア >>>

電動と迷った挙句に省スペースでしまえるのと、値段的にも電動の値段の 1/3 よりも更に安かったのでこっちにしました。
いや、しかし、疲れますな。
全部を刈るのに半日掛かりです。
しかも、隙間を空けて芝を敷いたのが仇となり、デコボコなので上手く刈れない。
更に手動なので、余計に上手く刈れない。

アイリス電動芝刈機 G-200N  >>>
↑これは電動なのにすごく安い!!しかもアイリス製。

やっぱり電動にすべきだったかなぁ、うちも。
お隣さんはやはりうちと同じくらいのスペースで芝を植えてるんですが、うちとは違い隙間なく芝を敷いて、更に電動芝刈り機使用。
断然キレイ。
隣の芝とはよく言ったものだ…でもね、ホントに隣の方がキレイなのであります。

そしてもう一つの問題点は、芝止めしないと結構な勢いで侵攻していくということです。
約2年間、放っておいたら一番外側から20センチほど、すごいところで50センチほど外に向けて庭を侵攻。
例えばこんな感じ。
芝

ブルーベリーの木が2本、元々は根元になかった芝が20センチ先から侵攻してきてとうとうここまで勢力が伸びたのであります。
初年度はなかなか緑にならずにちょっと心配していたのに、結局この様よ。

で、もうこれ以上ほったらかしにゃぁしておれんって事で征夷大将軍を装って芝の制圧に取り掛かったわけです。
見事に3日も掛かってしまい、結果こうなりました。
芝

余計な芝を根こそぎ掘り返して廃棄。
かなりすごいよ、芝の根っこ。
そして市販の芝生止めを周囲に張り巡らせてようやく完成。

とれた芝がこれ。
芝
写真では分かり辛いかもしれないけど、かなりの量です。
写真に写っていないのもあって、全部合わせると子供2人くらいなら簡単に隠れられちゃう量ですのよ。

これから芝をやる人よ、良く聞いてください。
結構管理が大変ですよ
まぁこの手間が楽しいってのもあるのかもしれませんけどね。
でも。電動芝刈りがイチオシっていうのと、芝止めをちゃんとしてないと、うちみたいな悲惨な結果になってしまいますよ、あと目土もちゃんとね

芝生止めを打ち込んだので、その際を刈る用のバリカン買わなきゃ…。
手動芝刈り「刈る刈るモア」は意地でも当分の間使い続けますよ、お隣さんにゃぁ負けられん。
あと、新芽が出ないうちに目土撒かないとねぇ…。

庭があるのはいいけどやっぱり手入れは大変だ。




FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非






スポンサーサイト

Posted on 2011/01/07 Fri. 23:58 [edit]

category: 植木・園芸・ガーデニング

thread: 樹木・花木 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/785-18e2ae4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード