ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

吹上焼酎 「風憚(ふうたん) 特別限定酒(陶器ボトル)」  

「風憚(ふうたん) 特別限定酒」をご紹介します。
こちらは吹上焼酎株式会社さんの作品。

風憚


この風憚、芋焼酎なんですが、原料が通常の芋とは違います。
まぁ通常はね黄金千貫(コガネセンガン)が主流。
でも風憚に使われているのは「栗黄金」という生産農家が極めて少ない希少なサツマイモ。

以前紹介した「天無双」も栗黄金使用の焼酎。
天無双 過去記事 >>>

希少種のサツマイモを使っている為大量生産が出来ない為か、年間7000本の生産(通常版)に止まっています。

詳しくはこちらに書いてありますのでご参考までに。
風憚(ふうたん)  >>>

風憚(ふうたん) 1800ml

風憚(ふうたん) 1800ml
価格:3,885円(税込、送料別)



で、今日紹介するのは、風憚の特別仕様酒。
度数が高めの30度
アルコール度数が高いと言う事はそれだけ原酒の含有率が高いと言う事。
単純に考えて味わい深い仕上がりになっているはずです。
ボトルも薩摩焼という伝統工芸の陶器で出来ている上に、各ボトルにシリアルナンバーが記してある2400本限定の逸品です。
風憚
ちょいと見え辛いけど、うちのボトルのエディションナンバーは「1372 / 2400」です。

風憚 特別限定酒 薩摩焼陶器ボトル  >>>



やっぱ飲み方はストレート、これしかない。
こんなのを割ったりしたらもったいない。
どこの紹介ページを見ても「上品な味」と説明されてますが、まさにその通り。
甘いんだけど甘すぎない。
度数も通常の焼酎よりも高いのに、ストレートで飲んでもそれをあまり感じません。
なんせ飲みやすい。
こりゃうまいなぁ。
さすがに注目される焼酎だけありますね。

値段もそれなりにいいですが、それだけの価値がある。
素晴らしい焼酎だと思います。

最後に裏ラベルを紹介して、今日はおしまい。
風憚
クリックで拡大します。







FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非












スポンサーサイト

Posted on 2011/02/02 Wed. 15:38 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/794-37f3b692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。