ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

宮城で友達が無事だった  

前の会社の友人が宮城の工場に出張中でした。
震災発生時にテレビで被害状況が映し出されていた仙台空港の近くです。

心配していましたが、どうやら無事みたいです。
携帯の災害伝言板に避難所にいる旨書かれていました。
いやー、良かった…。

電話するのが怖かった。
だってプルプルなるだけで出てくれなかったら…。
あと、どこかで身動きできずにいて、携帯の充電も少なくなりかけていて細々とメールにて外界へ存在を知らせようとしているとしたら、こちらから掛けた電話のせいで充電がなくなってしまったら…とかね、色々考えてしまうのです。
でも無事でよかった。

携帯って本当になくてはならないツールになりつつあるんですね。
今回の件に関してもなければ安否分からず不安だけが募る一方だったし。

もっと小さな話ですが、震災発生当日自分は会社にいました。
帰宅できずに会社の寮に泊まったのですが、ちょうど携帯の充電が切れかけ。
地震の為に奥方や親、その他諸々からメールやら着信あり。
家には帰れない旨自宅に電話したけど混雑の為つながらず。
そうこうしているうちに携帯充電切れ。
コンビニに行って携帯用の簡易充電器(乾電池式)を購入。
充電してなんとか連絡を取りました。

以来今日まで毎日かばんにこの充電器を携帯しています。
あと、自分はコンタクトレンズを使用しているので洗浄液と保存ケースも持ち歩くようになりました。

そのかい(?)あって、先日の首都圏電車停滞事件の日も夜勤明けで家に帰れず会社泊になったんですが、コンタクトも洗えて携帯も存分に使える状態になったのでスムーズに事がすすみました。
まぁ、その日は寮が使えず仮眠所での泊まりだったので寝付けずに泊まり後の夜勤務は全然スムーズには行きませんでしたが。

今のところ首都圏関東圏では情報不足ゆえの品不足が続いていますが、ホント、家から遠く離れる場合には携帯はきちんと充電していかないとまずいのかもしれんですな。

こんな事を書いてる間にも被災地の方々は不便を被って辛い思いをしてるはず。
俺の友達も辛いはず。

何かしたいけど、募金以外の手段が思い浮かばない。
モノを送るにしても何がいいのか分からない。
モノを送る方法がわからない。

そのうち市町村単位で救援物資を集めるような連絡がくるのかな。

★★★★★★★★



まだ冬の寒さがかなり残って、辛いですよね。
明日は暖かいって言うけど、数日後にはまた寒さが戻るような予報。

何か、一番効果的な支援方法があったらおしえてください。

ホント、出来る限りしたいです。




FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非








スポンサーサイト

Posted on 2011/03/18 Fri. 23:57 [edit]

category: 記録

thread: 地震・災害対策 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにゃろー、TJK、良かったです。
携帯から見てんのかな?
ここに投稿できるって事は携帯が再充電出来たのか、もしくはその他の何らかの手段なのか?

無事、最高、それ最高。

帰ったら絶対連絡しやっせ!!!



URL | KG #WGv/JGO2
2011/03/22 14:09 | edit

ご心配おかけしています。
隣接地区は津波で消滅してしまいましたが、
幸い僕は元気です。

ありがとう。

TJK@Natori,Miyagi

URL | TJK #qx6UTKxA
2011/03/22 11:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/808-0479e32c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード