ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

彩色豊かな春の庭  

春。
軒並み春です。
老いも若きも男も女も…喪黒福造にだって春は来る。


さーて、魔法(?)掛かって魔の巣で一杯。

そんなことはどーでもいいとして、我が家の庭も清々しい彩で満ちていますので、それを自慢したいと思います。

DSCF9955.jpg

バックはベニカナメモチ、うちの地方での通称「アカメ」、垣根ですね。
この、写真を撮った付近が一番成長良好。
垣根・目隠しとしての役割を、とりあえず果たしてくれています。
出来ればね、もっと目隠し効果が欲しいけど、まぁ、3年目、これだけ茂れば合格点かと思います。

で、そのバックのに映えているのは、
(左から)
サンゴカク(珊瑚閣)、この時期は緑の葉が勢い良く伸びます。
サンゴカクのちょい右奥、朱華羽衣(ハネズハゴロモ)、別名「オレンジハゴロモ」の名が示す通りにキレイなオレンジ色。

更に朱華羽衣からちょい右奥には「ミツバツツジ」が紫色で控えています。
この木は非常にキレイな花を咲かせてくれるので、出来ればもっともっとでかくなって欲しい!!
この庭のホープです。

で、写真右隅の赤いのは「キリシマツツジ」、中心の黄色の群れは前々から紹介しているカレンジュラ「まどか」

画面の右隅にはもう最盛期を過ぎてしまった「ツバキ」も白く咲いてました。

ぱっと見ではなかなか気付かないけど、なかなか色々華やかな我が家の庭自慢でした





FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非




スポンサーサイト

Posted on 2011/04/27 Wed. 22:49 [edit]

category: 植木・園芸・ガーデニング

thread: 花と生活 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/819-c512506f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード