ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

重いぜ防弾チョッキ 使用済み本物  

わらわはミリタリー好きです。
好きとは怖いもので、関連製品を訳もなく買っていた時期もありました。
まぁいわゆるコレクションなんですが、置き場に困るモノも多々ありまして。
その中の一つがこれです。
防弾チョッキ


これは防弾チョッキです。
ボディアーマーと言いましょうか。
とはいえ、かなり古いタイプなんですかね?
わらわが知る限り最近の防弾チョッキは特殊繊維で出来ていて、軽量なはず。

しかしてこの防弾チョッキは、鉛が入ってます。(と、思います。でも違うのかも・・・確証なし。)
非常に重いです。
10kgくらいあるんじゃ?下手したらそれ以上。
中古品なので結構ボロボロでタグとか写真で撮ろうと思ったんですけど、劣化が激しく字も読めない状態なのでやめました。

背中にミシン?だかなんだか機械的なもので縫った後が数ヶ所あります。
見た感じから思うに、穴を塞いだ後のような。
・・・弾痕。
なのかな・・・?

サイズ的にも合いそうな感じですが、まさかね。
・・・違いますよね。

このジャケット、否、ボディアーマーの威力は計り知れませんが、一度友達に、これを着た状態でバットで叩いてもらいました。
痛かったです、非常に。
それもそのはず、後々知ったのですが、防弾チョッキは一点集中の弾丸形式のモノを通さないだけであり、弾を受けたショックはもろに体感します。
弾は貫通しないので死には至らないようですが、軽く肋骨くらいは折れるみたいです。

でも今のは性能も上がって、かなりショックを吸収するってTVでやってました。

これを買ったのはもう10年以上前、高校時代です。
わらわがミリタリーの師と仰ぐ「道目の人」と渋谷の東京ファントムに何かを求めて行った時に、路上でやってるフリーマーケットで購入したものです。
時価9000円。
購入後にファントムに着くと、何と同じような商品が!!
値段は15000円。
得した気分でした。

当時はバイトしただけ、その分が自分の小遣いだったので高校生にしちゃぁかなりの金持ちでした。
その勢いで買ってしまったものの一つがこの防弾チョッキです。

これを有効活用したのは3日間。
体力増強を目指して近所の友達とマラソンをした時にこれを着て走りました。
でも日に日に距離は縮まり、3日目は100mくらい走っただけで終わってしまったけど・・・。

とにもかくにも、コレクション。
売る気もないけど置き場に困る。
扱いにも困るし、置くだけで棚がひずむ。
ハンガーに掛ければハンガーを掛けている元が折れる。

これは売れるんですかねぇ・・・。

あ、売る気があった。

どっかのページにリンク張ろうとしたけど、なかなかいいページがなかったので今回は無しです。





FC2blog最近のミリタリーグッズはホントに最新鋭。
にほんブログ村 酒ブログへ軽くて機能的で・・・でも使い道はない。
BlogRankingマニアコレクション!!
スポンサーサイト

Posted on 2006/04/26 Wed. 22:51 [edit]

category: コレクション

tb: 0   cm: 4

コメント

親方様、どうぞよろしくお願いします。

URL | KG #-
2006/04/29 19:45 | edit

どうも、親方です。
まことに失礼つかまつりました。どうもメールのつもりで書き込んでいた節がありまして申し訳ございません。以後気をつけます。

URL | 道目の人 #-
2006/04/28 23:37 | edit

うぉ、出たな?道目の親方。
説明し切れなかったところまで解説、ありがたき幸せ。
そうそう、わらわも昨日知ったんだけど、弾丸から守るものではなく、破片を食い止めるだけみたいですな。
陸軍は着ずに海兵が着てたってのも書き忘れてた。
やはり極みとは恐ろしいもの。

今後は実家にあるロシアの重たいコートやら、グロック、WEPなどを紹介予定ですが、写真撮るのが面倒なのでいつになるかは不明です。

あと車の件、ここは公共の場ですぞ!!
貴様、個人情報漏洩するつもりか!?
メールと電話で対応してください。

URL | KG #-
2006/04/28 12:20 | edit

ぃよう、親方だ!
ミリタリー物の話題うれしいねぇ。これからも期待してっかんね。
今回のこいつはアメリカのM69ボディーアーマーだ。こいつにベトナムで助けられたって奴は五万といるはずだ。ただ陸軍のアホは暑いってんであんまり着なかったらしいが、敬愛する海兵隊の猛者どもは愛用したらしい。ベトナムじゃボディーアーマーとヘルメットが海兵隊のトレードマークになったほどよ。残念ながらこいつは弾丸用じゃなくて砲弾や手榴弾の爆風、破片から兵士を守るものだ。最近では小銃弾までストップするものが採用されたみたいだが、そんなのはアメ公の軍隊だけで我が自衛隊でもイラク派遣部隊やWAiRを除いていまだに防弾チョッキなるものは採用されてないようだ。って親方が知ってる限りの薀蓄を吐いてみました。今日もウォッカがうまいぜ!ハラショー!そうそう、車の件ですがもう少しまってやっててください。愚かな弟が足りない頭をフル回転させて調べてるみたい。じゃあバイビ~

URL | 道目の人 #-
2006/04/28 01:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/83-2b64288a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード