ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

初めての万年筆 LAMY /safari  

万年筆を買いました。
「LAMY(ラミー)」というドイツ のメーカーの「safari(サファリ)」というモデル。

サファリ
ケースもオシャレ
2011カラーのアクアマリン

万年筆業界(?)ではかなり有名な初心者対応の万年筆。
定価3,990円ですが、ネットで見れば大抵2,000円代で売ってます。

様々な筆記用具が氾濫する現在で、普段使いでも仕事用でも、さりげなく取り出したのがボールペンでなく万年筆ならば「こだわり派」「なかなかのヤツ」 なんて風に思われちゃったりしますかな。

ラミー サファリ >>>

LAMY(ラミー) サファリ イエロー 万年筆 L18 [極細 EF]


 

今回買ったアクアマリンは2011年限定カラーなのでまだチョット高いんですけど、それでも買値は2400円、送料入れても2500円ちょい。

初めて買ったんですよね、万年筆。
なんか雑誌の特集見てたら一家に1本あってもいいなと、考えて。
「字」書くの好きだしね、普段は専ら「筆ペン」で遊んでるけど、なるほど、調べてみると、万年筆という選択肢も出てきた、そんな成り行きであります。

で、商品は届いたけど説明書も何にもないので、完璧な初心者としては何をどうしていいのか分からない

しょうがないからネット検索。
行き着いたのがこのページ。
万年筆の使い方ガイド >>>

なるほど、一緒に箱に入っていたのは「コンバーター」と言うのか。
こいつでインクを吸い上げて字を書くのね。

で、もともと本体にセットされてる充填済みインクは「カートリッジ」と言うようですね。
今回購入のアクアマリンには青のカートリッジがセットされてました。

サファリ
最初の写真に写ってるキャップと本体の間にあるスペーサー(と言っていいのかな?)をはずして本体を先端にねじ込むとインクが出てきます。

うーん、所用で葉書を書く予定があるので万年筆を使ってみようかとも思いますが、青インクだとなぁ・・・。

上記ページを参照してインクもしくはカートリッジを買い、黒系の色を補充したいと思います。

人から聞いた話で、パイロット社の「いろしずく」というインクシリーズ、その中の「山栗 YAMA-GURI」というのがいい味出すよって事です。

iroshizuku <色彩雫> >>>

いろいろネット検索してみると・・・なるほど、万年筆、結構遊べそうですね。
手書きを見直してみようじゃありませんか!






執筆・原稿応募



「今までの私の人生で一番美味しかった!」とテリー伊藤さん大絶賛!
【お菓子のフルールきくや】奥州ポテト







FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非









スポンサーサイト

Posted on 2011/07/18 Mon. 23:35 [edit]

category: コレクション

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/846-0ab56f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード