ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

暗いところで待ち合わせ  

久方ぶりに「乙一」の小説を読みました。

電車通勤になってから、日勤の日は帰りの車中で読書をしています。
だいたい月に2冊から、多い月で5冊くらい読むのかな?
うちの近隣に図書館があるので非常に重宝しております。

ま、そんな訳で乙一を久しぶりに読んだんですね。
乙一(おついち)ってのは、まぁ、読書好き、小説好きならば知っているでしょうが、日本の作家さんで、ホラー小説とか書いてます。
今回読んだのは「暗いところで待ち合わせ」

暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)

中古価格
¥1から
(2011/7/24 23:01時点)



乙一 >>>


まだ乙一作品は5~6冊しか読んでいないけど、いままで読んだ中では一番面白かった。
「夏と花火と私の死体」「ZOO」なんかも面白かったけど、「君にしか聞こえない」とか、今回の「暗いところで待ち合わせ」のような作品の方が好みだなぁ。
とはいえ、全て夢中になって読みつくしてしまうんですよねぇ、乙一作品。

で、今回紹介の小説、万人に対してすごくオススメです。
いやいや本当に面白かった。
小中学生は夏休みの読書感想文の為に読んでみてはいかが?

表紙絵とタイトル見た時はホラーチックなイメージだったんですが、裏表紙の紹介文を読んでみて借りてみることに。
したらば大正解!!
この感じは久しぶりだなぁ。
特殊な環境におかれた人たちの、心の葛藤、もちろん現実ではありえないような話の展開だけども、そこに異論を突きつける暇も無く感情移入してしまうというか、ラストは早い展開でフィナーレにもっていかれるとか。

うーん、読書の感想を人に伝えるって難しいなぁ。
伝わり辛いとは思いますが、とにかく面白い小説なので是非一度読んでみてください。
図書館に行けば借りられるはずです、そのくらい売れてる小説です。

ちなみに数年前に映画化されたそうです。



最近書くこと無くてこのブログの更新頻度が減って来ているので、読書感想でも書いていこうかな。
ちなみによく読んでいるのは、上記乙一、森博嗣、宮部みゆき、京極夏彦、夢枕獏、東野圭吾とか。
もちろん他にもたくさん、作家を問わずに読んでますが、思い浮かぶ名前は上記の先生方です。

今、夢枕獏の陰陽師の最新刊「醍醐の巻」を図書館で順番待ちなので、それを読んだらまた感想でも書いてみようかしら。



アルコールブログとしては崩壊の一途を辿るのであろうか・・・。






執筆・原稿応募


焼酎通販売上5年連続日本一■お試しキャンペーン


飲み会にオススメ!ウコンよりも強力サプリ新登場!【全額返金保証付き】








FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非









スポンサーサイト

Posted on 2011/07/24 Sun. 23:35 [edit]

category: 記録

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

コメント

こんな弱小ブログですが、お役に立てれば幸いです。

読書はいいですよ。
小説から映画化・映像化した作品はたくさんありますが、原作越えした作品なんてないと思っています。

乙一作品は、電車読書を始めたての頃に、当時の同僚で作家志望(アマチュア作家?自費出版してる)の方からおススメとして教えて頂きました。
その方から森博嗣作品も勧められて、今自分もかなり読んでるので、森作品なんかもいいかもしれません。




URL | KG #WGv/JGO2
2013/04/18 22:42 | edit

こんにちは(#^.^#)
読書初心者の私には、
こういう情報が凄くありがたいです。
乙一作品 是非読んでみたいと思います★

URL | トイプードル #mQop/nM.
2013/04/18 14:50 | edit

小説って自分でそのシーンを想像するぶんだけ、映像よりも世界が広がりますよね。
「平面いぬ。」も面白いです。
こういう世界観を作り上げる作家さん達ってホントすごいですね。
あと、印税もたぶんモノスゴイはず。
あやかりたいです。

URL | KG #WGv/JGO2
2011/09/12 23:02 | edit

お世話になります。
早速図書館で借りて読みました。おっしゃるとおり「暗いところで待ち合わせ」面白かったです。
最近は、テレビのシュタインズゲートにはまっていましたが、図書館で乙一さんの「平面いぬ。」を追加で借りてきて読み始めるところです。

URL | 飲んだくれのおっさん #-
2011/09/12 22:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/848-15de02a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。