ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

トリス ハイボールジンジャー缶  

前回記事に引き続き、トリスのハイボールジンジャーを飲んでみました。

トリス

流行のハイボールに、流行のジンジャーという、プラスとプラスの相乗効果抜群の一缶。

アルコール度数も通常のハイボール缶よりも低めの5%。
まぁ、通常の缶チューハイとか発泡酒などのビール類と同じような感じの度数です。

飲んでみると、ハイボール缶よりも更に缶チューハイチックになってまして、ウィスキー感はグッと押さえ気味。
甘過ぎもせずさっぱりで SO GOOD

今回はまぁ懸賞に当選してもらった訳ですけど、今日スーパーにてトリス缶の値段を見てみると、138円
なかなかお高いのですね。
最近買ってる「-196℃ ストロングゼロ ダブルグレープフルーツ」が1缶108円で売られているのを考えると結構割高。
トリスをボトルで買って、炭酸とレモン果汁を買って自宅で作った方がいいにゃー。
いや、そこまではしないねぇ~。

ところで有名なトリスのおじさん。
このキャラクター、名前は知らないけどいつも「ryo」ってサインが入ってますね。
誰かなーと思って調べてみたら「柳原良平」さんという人なんだって。
美大出身のサントリー宣伝部の方だそうです。
Utrecht(ユトレヒト) >>>

以前紹介した焼酎「あやかし福助」のイラストにある「Ryo」サインの「イソベ リョウ」さんとは全くの別人だと言う事です。
あやかし福助 過去記事 >>>

ラベルって重要ですよね。
料理は目で食うとも言うしね。
ウィスキーをあまり好んでいなかった自分も何だか宣伝効果とラベル効果でおいしそうに感じちゃったもんね。
で、実際美味かったから良し良し












FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非





スポンサーサイト

Posted on 2011/09/10 Sat. 23:51 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/860-ebd9a7c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。