ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ハーブ酒の完成と更なる熟成  

ハーブ酒を漬けたはいいが、冷暗所、すなわち台所の床下倉庫に置いたまま忘れてました

過去記事 「教科書どおりにハーブ酒を造る」 >>>

本当は2~3ヶ月でハーブを引き上げて完成、もしくは更に熟成というのが基本の作り方。
目に付くところに無いとすぐ忘れちゃう。
気が付いてみればもう漬けてから4ヶ月近い。
でも、まぁ3ヶ月も4ヶ月もそうそう変わらんだろうて

ハーブを引き上げて、こんな感じになりました。

ハーブ酒

琥珀色というよりは、こげ茶色と言う表現の方が正しいような気がする。
あまりキレイとはいえないけど、でもまぁ、前回漬けた時も大体こんな感じの色だったと思います。
下の方が透明なのは氷砂糖の成分が沈殿してるから。
こげ茶と透明の中間付近はキレイな琥珀色か、ここだけ見たらすごくいい感じ
右の小さい方の瓶は既に攪拌、つまりかき回してしまった後なので、全体的にこげ茶色でキレイさを全く感じないどす茶色い感じ

香りは・・・あまり好みじゃないんだよねぇ。
結構クセの強い、薬品のような感じもするような、そんな感じの香り。
嗅いだだけで「美味しそう~!!」と思う人はあまりいないと思う、そんな感じの香り。

ハーブ酒には色々な有効作用があるらしく、「鎮痛、鎮静、リラックス効果、整腸」などに効果が見られるそうな。

酔って健康とは素晴らしい。

まぁ一度に大量に飲む気にはあまりなれませんが、毎日少量飲んで健康になりましょう!!
ちなみにあの有名な「養命酒」にもハーブの成分が配合されていると言う事です。

  


とりあえず、うちのミント酒はもう一度地下に沈んでもらって、もうちょい熟成してもらおうと思います。
何故か?
今あまりこの手のアルコールを飲もうとは思わないから・・・。





FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非















スポンサーサイト

Posted on 2011/09/23 Fri. 13:14 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/862-a61e79e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。