ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

NZ250、前後ブレーキの消耗品交換 ②  

前回の続き。
今回はフロントブレーキパッド交換の巻

純正(であろう)パッドからこのYAMASIDA社のブレーキパッドに交換。
NZ250 YAMASIDAブレーキパッド
色々な種類のブレーキパッドを調べてネット上にて情報収集したけども、結局は安さがものを言ってこちらを購入。
それにしたってYAMASIDAだって純正部品のOEM商品らしいから、結局は純正部品の交換って事になりましょうかね。
ま、前回も述べたとおりに、そこまで細かに感じるようなバイク感性は持ち合わせていない素人バイカーなので、純正が一番です。

YAMASIDA ブレーキパッド >>>

NZ250 フロントブレーキパッド >>>

一目瞭然、左が今まで使ってたヤツ、右は新品。
NZ250 ブレーキパッド 新旧

しかして並べて比べても、パッドの減り具合はあまり感じられない・・・。
NZ250 ブレーキパッド 新旧比較
多少は薄くなってるけど・・・そこまで極端には。
劣化具合は写真とは言えのすごく伝わってきますでしょ?
でも新品のクセにオレンジのブレーキパッドは非常にマガイモノ臭い感じ。
適当にべったりとオレンジを塗ったかのような。
台湾の会社の製品なのですが、まぁ別に台湾製が悪いって言うんじゃないんだけど、なんか心に染み込んでる「漢字表記の海外地域」にはそんな感情がねぇ・・・

そんなこんなでパッド交換。
予想以上に手間が掛かったのは初めての体験だったからかしら?
圧が掛かったままなので取り外しに四苦八苦。
試行錯誤に1時間弱掛かっちゃいました。
構造を知ってれば10分掛からずに終わったろうにね・・・

まぁとにもかくにも作業 が終わって、取り付けたのがこんな感じ。
NZ250 新ブレーキパッド装着
オレンジがいい感じ
そういえばNZ250Sはリアサスがオレンジだったなぁ。
そのリアサスは中古で買って持ってるけど完璧に使える状態ではないようなので保管中。
いつかオーバーホールしようと思うけど、金銭的と時間的と・・・諸々・・・

取り付け完了後に久々に洗車

NZ250 整備後洗車
美人復活

更にガソリンに添加剤を投入。
頑張れエンジン
ガソリン添加剤 >>>

野暮用があったのでイエローとランデブーに出掛けました。
乗って20mくらいで乗り心地に違和感。
普段感じないはずのデコボコに違和感を感じる。
曲がる時怖い。
はは~、タイヤの空気、減ってるね。
スタンド寄ってガス入れて空気入れてもらったら俄然元気に跳ね回る

総論。
まだまだこのバイクは頑張れる!
でも・・・最低限チェーンとスプロケは換えないと自分があっちの世界に行ってしまう。

死なばもろとも?
いやです。
健全な長寿を目指してます。

来週にでもバイク屋さんに行きましょうかね~。



焼酎通販売上5年連続日本一■お試しキャンペーン











FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非















スポンサーサイト

Posted on 2011/11/02 Wed. 23:07 [edit]

category: 愛機NZ250と我が家の乗り物の話

thread: 整備 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/874-696a594a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード