ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

MAMMUT(マムート)のHerron(ヘロン)Jacket   

前回の続き。

ホグロフスのジャケットはサイズ的に自分には合わない。
HAGLOFS ホグロフス >>>

と言う事で紹介されたのが「MAMMUT(マムート)」Herron(ヘロン)というジャケット。

MAMMUT HerronJacket

マムート[MAMMUT]メンズ/男性用 ヘロンジャケット >>>
↑リンク先のは今年バージョン、今紹介しているのは細部が若干違う2010バージョン。

マムート >>>
やはり袖は長いけど、ホグよりはしっくり来る。
身長165cmの自分で「Sサイズ」がピッタリ、しっくり
まぁ、しっくりって言っても前回述べたように袖には結構な余裕があります。
それでもホグのバリアーⅡジャケット(Sサイズ)よりは10cmくらいは短めなので、小さきわらわにはこれでヨシッって寸法さ。


で、着てみた感想。
寒いです。
店員さんも言ってたけど、
「基本的に保温は弱い。防風、暴雨、暴雪などのシャットアウトに本来の意義を発揮するらしい。
登山などのアウトドアを基本に考えられて作ってあるので、動いた時に生じる湿気の排出や動きやすさ、雨風などの自然現象への対応など、街ではそこまで重要視しない部分に重点が置かれてるのです。

外側の素材は「蓮の葉」のように水を寄せ付けないんだそうな。
ほら、蓮の葉って水をコロコロ弾くじゃないですか。
里芋の葉っぱも同じか。
そういう構造の素材なので、水+汚れにも強いんだって。

内側にフリースとユニクロのヒートテックを着込めばまぁまぁそれなりに十分。
風が完全に入ってこない分室内でフリース着ている・・・って言ったら相当言い過ぎなんだけど、でもまぁイメージ的にはそんな感じなんでしょうかね。

マムート ヘロンジャケット

こういうのを「ソフトシェル」っていうんだって。
で、ゴアテックスとかのもっと強い生地で出来たやつを「ハードシェル」って言うらしい。
でも私生活においてハードシェルクラスの物は今のところ自分には必要なし。
しかもハードシェルは結構なお値段ですので・・・。

ちなみに前述の通りに今回買ったのは2010年バージョン。
大きなデザイン変更は無いんだけど細部で少々違うんだって。
型落ちって事で30%オフの29000円で買うことが出来ました

暖かさのみを求めるのならば絶対にダウンジャケットの方がいい。
店員さんもそう言ってた。

マムートのダウンジャケット >>>

ホグロフスのダウンジャケット >>>

おまけ情報。
アイシーアイ石井スポーツ >>>
↑上記店舗でクーポンをゲットすると期間中は何度でも全て10%オフっていう企画を開催中です。
ホグロフス、マムートも勿論取り扱ってます。
クリアランスセールもやってるので、興味がある方は是非一度見てみてくださいな









FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非











スポンサーサイト

Posted on 2011/12/06 Tue. 23:17 [edit]

category: コレクション

thread: メンズファッション - janre: ファッション・ブランド

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/884-ee7c01a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード