ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

TIGER 蒸気レス電気ポット PIA-A300  

ポットが壊れました。
引越し前のアパート時代からもうかれこれ7年くらい使ったのかな?
寿命と言えばそうなのかも。

で、特に冬場はポットは重要ですからね。
朝はお茶を飲み、夜はお湯割を飲み。

そこで最近の電気ポット事情をネット検索。
と、発見したのが「蒸気レス電気ポット」
電気ポットの超有名どころ、タイガー魔法瓶さんからこんな商品が出ていました。



TIGER 蒸気レスVEまほうびん とく子さん PIA-A >>>

こりゃすごい。
蒸気が出なけりゃ、壁やら天井に遺恨を残さず清々しい毎日を謳歌できるのでは
冬季に関してだけで言えばポットの蒸気が加湿器代わりになるらしいですが、年間の大半は湿気を嫌う日本の国なので余分な蒸気は減らしたい。

蒸気が出なけりゃやけどもしない。
小さい子にも安全安心って具合。

なかなかいいですねぇ。

で、値段を見たら結構びっくり。
ポットに20,000円弱も出せん・・・

お?楽天最安値で14,000円代!!!
と、思って買ったら、もう今では13,000円代に突入・・・恐ろしきディスカウント

蒸気レスVE電気まほうびん〈とく子さん〉 PIA-A >>>

そうです、買いました

PIA-A300
PIA-A300 


ヤマダ電機で14,700円也!!!
これはかなりいい値段じゃない???
と、思わせぶりな発言ですが、まぁ抱き合わせでの値段です。
ブルーレイレコーダー買うからさぁ~って言う条件でのこの値段。
それでも2つ合わせて結構上手くいった感じはありますが。

すごいオシャレ。
オシャレって言うか、近代的。
水量計(前面)はオレンジに光る。
明るいところでは分かり辛いけど、ちょいと暗くなるとうっすらとした存在感で、部屋を引き締める感じ。
上位機種だけに節電機能もばっちり。
ポットの電気代が結構すごいってのは、室内の太陽光発電電力パネルにて確認済みですからなぁ。
今後長年使うのであれば、

 ①蒸気が出ないから室内の破損が減る
 ②電気代が減るからお得

こう考えれば、なかなか粋な選択だったかと思うわけです。

更に見た目カッコイイから我が家のレベルアップに一役買っちゃう。

もっと詳しいレビューをこちらの方が書いているので、参考までにどうぞ。

家電製品ミニレビュー >>>

でも一つだけ、気になる点があるんです。

このポット・・・
ゴールドライタンみたいだよね???



ゴールドライタン >>>
DXが欲しいなぁ、当時はもってたんだよなぁ・・・。











FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非







スポンサーサイト

Posted on 2011/12/18 Sun. 22:36 [edit]

category: 一軒家購入記+電化製品+家具

thread: AV機器・家電製品 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 2

コメント

お、久々、お元気ですか?

このポットは非常に良し!
難点は省エネに考慮した為沸騰するまでの時間が長い(ワット数が低い)。
それ以外は全て良好です。

新居はいかがでせうか?
子供がいると床も壁もボコボコになってくよん。
2人もいりゃぁそりゃ相当なモンでしょう。

住ライフアドバイス?
花木を買いなさい。


URL | KG #WGv/JGO2
2012/01/23 11:53 | edit

素敵なポットじゃない~♪
我が家もポット欲しいなあと思っていたので真似させてもらおうかしら。

それにしても新居のインテリアがなかなか揃いません。子供いると難しいねえ・・
入居一か月ですでに床は傷だらけ…
あんなにお金かけてフロアコーティングぜーーーんぶやったのに!!!
子持ちの住ライフアドバイスや便利グッズでも今度このブログで紹介してくださいまし☆

URL | きのこ #-
2012/01/23 00:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/890-c2c8cf5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード