ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

芋焼酎なのに薔薇焼酎  

大海酒造さんから珍しい焼酎が出てます。
出てますって言っても最近になって登場した訳ではなく、結構前からあったと記憶してます。

その名は「薔薇の贈りもの」



薔薇の贈りもの >>>

以前、このブログで紹介したような気もしますな・・・うろ覚え。
でもまだ飲んだ事はないなぁ・・・。

大海酒造さんって言ったら、有名どころでは「海」『くじらのボトル』シリーズ」でしょうね。
美味しいよね。
レギュラー酒の「さつま大海」も一献の価値あり。
このブログでも紹介済み、無論わらわも飲酒済み

大海酒造協業組合 >>>

で、「薔薇の贈りもの」は、「ダマスク・ダマッセナ」 という薔薇(バラ)を無農薬で育て、この薔薇とサツマイモを原料に焼酎を造ったんだそうです。
ちなみに芋はベニオトメ
焼酎の原料としてはそんなに聞かない名前です。

芋焼酎なのに薔薇の香りを持つって・・・にわかには想像できませんが、こんな焼酎もあるんですね。

芋焼酎なのに柑橘系ってな事で焼酎ブームを作り出した「富乃宝山」に通じるところがあるのやも。
余談ですが、一時期の焼酎ブームの過熱ぶりが収まって富乃宝山も結構入手しやすくなりましたね。
うーん、いいこった

ところで、「薔薇の贈りもの」。
ただ単にアルコールとして楽しむ以外にこんなプラスアルファな効能があるらしいです。
・ストレスを和らげ、リラックスさせる
・女性ホルモンの1つ、エストロゲンの分泌を促す
・美肌効果
・消化器官の活性化
・更年期障害の軽減
・汗や加齢臭、口臭を抑える


芋臭いのがなかなか大好きな自分も、イモ臭い田舎者として一度は買ってみようかと現在購入を画策中。
薔薇の香りの芋焼酎って・・・どんな感じなんだろか?
想像が出来ないものね。
でも女性にも向いてるらしいから、年末年始の会合の景品なんかにも面白そう。
値段も高くはないし。

誰かそういうオシャレな会合を開いてわらわの事を招いて下さらないでしょうか?
心待ちにしております。








FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非









スポンサーサイト

Posted on 2011/12/19 Mon. 23:29 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/891-0a60387a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード