ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

鼎(かなえ)、鳳凰美田、東郷 大地の夢、北郷の忠司  

年末年始のお酒を買いました。
年末には紹介できなかったので、年明け一発目のご紹介。

今回はこの6本。
鼎(かなえ)、鳳凰美田、東郷 大地の夢、北郷の忠司

 鼎(かなえ)
 鳳凰美田
 日向あくがれ 東郷 大地の夢
 黒い奴
 北郷の忠司 
 北郷の忠司

今回特筆すべきは「鼎」と「北郷の忠司」。
双方供に取扱店がかなり少ないので結構入手困難。
北郷の忠司は酒屋側から杜氏さんに製造を依頼して値段を抑えたものらしい。
杜氏の有田忠司さんという方は「導師」を手掛ける有名杜氏。
それでいて値段が1500円代、そうとうお手頃

お店側のおすすめとしては「鼎」がイチオシ。
フルーティーでキレイな味のお酒だと言う事です。
まだ飲んでないけど楽しみですなぁ

まぁ追って紹介しますのでお楽しみに








FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非





スポンサーサイト

Posted on 2012/01/02 Mon. 15:05 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/895-5bb48cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード