ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

櫻の郷酒造 北郷の忠司  

年末に買った焼酎のご紹介。
2本まとめていきます

櫻の郷酒造さんの作品で、「杜氏 北郷の忠司」
その忠司の「紅芋」「濃厚麦」の2種類。

杜氏 北郷の忠司 紅芋  杜氏 北郷の忠司 濃厚麦
杜氏 北郷の忠司 >>>

杜氏の名前を前面に打ち出した格式高い逸品・・・と思いきや、これ、位置的にはレギュラー焼酎です。
「忠司」というのは「有田忠司さん」という杜氏さんです。
有名どころでは「導師」を手掛けておられます。

導師 シリーズ >>>

北郷の忠司は取扱店限定なので、楽天でも販売店少ないですね。
しかも、注目すべき点がありまして。
以前の記事でも述べましたが、販売店によって値段にばらつきがある

過去記事 >>>

わらわが買ったのは1800mlで1,554円(芋、麦供に)。
でも(今は売ってないけど)楽天のミナト酒販さんでは2,500円超でした。

ミナト酒販 >>>

ここで注目なのは、あの優良店ミナト酒販さんがって事。
つまり、プレミア価格ではないんですよね。
中間業者が吊り上げた価格ではなく、恐らくこれも一つの正価。
他にもネットで価格調査すると値段のばらつきがあり、でも1,500円か2,000円後半かの両者に確実に分かれて売られています。
なんでかなぁ~。
んで、櫻の郷酒造にメールで質問。
大まかな内容(抜粋)はこれ。



酒屋さんが言うには、
・全国で30店舗程しか取扱店がない
・酒屋の側から杜氏さんにお願いして値段を決めて(1500円)作ってもらったとの事でした。
しかし、ネットで調べてみると、自分が買ったのと同じ値段で売っている店もあれば、2000円代後半が正価としているお店もあります。高い方の値を付けている店の中の一店舗も信頼の置ける店で、プレミア価格等を付けているとは思えないのですが…。



で返ってきた答えがこんな感じ(抜粋)。



弊社では常、日頃からお客様に感動を覚えて頂ける商品作りに邁進しています。
杜氏も蔵人もお客様の「旨かったよ」の一言を聞きたくて頑張っております。
創った商品を高く評価してくれる方もいればそうでない方もいらっしゃいます。
「北郷の忠司」は杜氏が持てる匠の技で渾身の力を込めてつくり上げた商品です。
量はたくさんは作ることができません。
それぞれの想いを込めて販売していただけるものと思っております。
弊社では値段の拘束はしておりません。
長くご愛飲して頂ければ自然と評価されるものと信じております。



なーんか上手くはぐらかされたと言うか、そんな感じですね。
多分酒造側としては酒販店に迷惑を掛けない様にご返答して頂いたのだと思いますが、結局のところ値段の差は不明のまま。
どーなんだろうか
来月あたりまた酒屋さんに入用なので、その時にちょっと聞いてみようかと思ってます。

で、お味の方は。
紅芋の方はすっきり目で美味しい。
お湯割りも旨いけどストレートも美味い。
原材料は綾紫です。
それにつけても、1500円台でこの味、通常買ってるパック焼酎の値段が1300円台ということを考えると・・・これを通常のダレヤメにしたいよなぁ。
ただし問題点は販売店限定の為、なかなか気軽には買えないって事でしょう。
でもそれだけの価値ありかな。

麦、これはすごい。
ラベルの文言通りに「濃厚麦」。
強烈です。
焼酎好きな自分ではありますが、ここまでクセが強いとちょっと苦手かも・・・。
「おけげ」よりも強烈なイメージ。

焙煎麦焼酎「おこげ」 >>>

過去記事「おこげ」 >>>

時節柄お湯割りで頂く事が多いですが、まぁ、お湯で割っちゃえば強烈なクセもそこそこ収集が付く訳で。
それでも得意な分野には入らないけど・・・。
夏場に水割りしたら結構おいしいのかな?

飲み易い「紅芋」と相対しての「濃厚麦」でした。













FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非







スポンサーサイト

Posted on 2012/02/04 Sat. 22:34 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/905-1f8de681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。