ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

いつの間にやら道交法違反  

今日、愛らしい我が単車「NZ250」にまたがりお買い物へ。
午後から大荒れの天気になる可能性があったのですが、あるとしても夕方だろうと勝手に見込んでいざ出発。
案の定、見込みははずれ、お店に到着後1時間もしないうちに空は真っ黒、気温は極端に低下。
こりゃぁまずいってんで、即帰路へ。
が、走り出す前にポツポツと降ってきましてね。
ものの5分ほどで大粒の雨が結構降ってきた。

で、うつむき気味に雨を避けながら走っていると、後方から呼ぶ声が。
「そこのバイク止まってくださーい。」
パトロールカーが呼んでいたのでした。
スピードも出してないし、違反するようなバイクでもないし・・・はて?

「さっき一時停止しなかったんですよ。」
え?一時停止する場所なんかあったっけか?
「雨がひどいからとりあえずパトカー乗ってください。」
本降り。
ザーザーと。
風も強いし、雷もなってる。
で、一通り説明を受けて地図も見せられて、
「ここは一時停止なんです。標識も出てるし、道路にも書いてあります。」
えー、全然分からなかった・・・けど、ここでどう言っても覆る事がないのは大人の私にはよく分かる。
ちなみにごねたらどうなるのかなーって聞いてみると、
「後日お呼び出し致しまして、調書を取る事になります。それでも更に認めないと、最終的には裁判になります。」
スポーツの審判と同じで、警察だって簡単に意見は返せないって事さなぁ。
まぁ、こういうことの場合大方警察の意見があってると思うけど。

で、車内で手続きをしているうちに雨がやんだのです。
まぁ、ずぶぬれで帰るより良かったか~、って無理矢理自分を慰めてトホホとバイクにまたがりました。
一時停止無視の反則金は6,000円。
今月は早くもピンチです。

それにしても、気付かなかった自分も悪いけど、あんな田んぼのど真ん中の見晴らしのいい場所に一時停止なんか作らなくてもいいような気もするんだけど・・・。

あと、警察の方は非常に丁寧ですね。
こっちは少しは不満も漏らしたけど、ひどく逆らう事もなく「はいはい」と手順を踏んでいったのですが、その間もおまわりさんはこっちを気遣うように世間話をしたり、こんな若造に対してもきっちりと丁寧語で話してくれたり。
捕まえる方も色々と大変なんだなぁ~って思いますね。
特にこんなご時世ですから、何かあったら即問題ってなっちゃうんだろうな。
学校の先生も大変らしいけど、こっちも大変だ。

ごめんなさい、これからは良く周りを見て走ります。







FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非











スポンサーサイト

Posted on 2012/05/10 Thu. 23:14 [edit]

category: 記録

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/933-54cde1bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ