ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

素人にハイスペックPCは必要か?  

前回記事のように、落雷による停電が原因で現在約10年前のノートを使ってネット接続中。
いやー、重い重い・・・。

でもブログ更新しないとまた検索サイトから抹消されてしまうので、更新再開と来たもんだ。

現在試用してるノートのスペックは、CPUがceleron 1.2GBで、メモリは256MB、HDD容量が18GB。
大まかにこんな感じです。
10年前って考えるとね、ノートで256MBメモリなら十分だったし、ハードの容量だって、その時から見た一昔前のデスクトップよりも上だしね。

しかして、その当事における高性能の部類に入るPCだったおかげで、重いとは言ってもまだ使える状態にあるのかしらん?とも思うんですよね。
この10年で情報量が通信速度と処理速度に比例して爆発的に上昇してるから、10年前のモノなら仕方なしって感じですかねぇ。
そうは言っても、特段PCに詳しい訳でもないし、多少知識はあるものの、あくまで机上の知識だけだし。
本当のところはどんな感じなのでしょうか?

で、今回注文した新PCは相当ハイスペック。
今回もDELLにお願いしたんですが、かなりのオーバースペック(自分に対しての)。
まだ発売されたばかりのインテル第3世代CPUの一番上のヤツ「core i7 (3770)」、メモリは盛り過ぎ16GB、ハードに至っては容量2TB…。
XPSというDELLの中では最上位(?)シリーズの8500という品。
デル株式会社
メモリはキャンペーン中で無料で増やせたし、ハードの容量は初めから選べなかったからしょうがないけど、ここまでのハイスペック構成にする必要があったのでしょうか?
でもね、うちはPCなんて早々簡単に買い換えられないからねぇ、今あるトップレベルの品を買っておけば、10年くらいは使えるんじゃないかと踏んでの決断です。

スリムタワーの Inspiron「core i5」でも良かったとは思うのですが…。
第2世代CPUのPCは今セール中だから、そちらでも…。
が、しかし。
今までの10年間での環境の変化を見ていると、購入時の3~4万の差で買い替え時期が大幅に早まるのも困るしな~。
今後の10年以内には確実に子供もPC触りだすだろうし、そうなったら親よりも知識を得て、よりハイスペックを必要とする作業をすることも十分に想定できるし…。

まぁそんな訳でちょいと無理してハイスペックPCを買いました、13万円也。

でも、無理したって言っても、この装備で量販店で売ってるメーカー品なんかかったら30万~のコースになるだろうから、その点ではDELL万歳。
必要最低限の設備でいいのよん。
TVなんて見ないし、見る様になったらチューナー買えばつながるんだしね。
ま、その増設の可能性も備えたハイスペック。

だいたいにしてね、こういう高速処理を可能にしたPCなのに、うちはADSLなんだよね。
実測で下り8MB。
この点も後々変えていくことになりましょう。

余談ですが、DELLの対応が数年前から比べてすごく良くなった気がします。
明確に言うと、オペレーター(アジア系の外人さん)の日本語力がすごい。
電話もチャットも。
こっちの言うこと確実に把握してるもんね、敬語もそれなりにしっかりしてる。

迷っている機種と購入タイミングがはっきりしてれば購入相談窓口の担当者から割引の申し出も。
相談者が個人営業って事なんですね。
うちは夜間にチャットで購入相談して、3,000円引いてもらいました。
もっとうまくやる方法もあるのかも。

参考になれば幸いです。









スポンサーサイト

Posted on 2012/06/10 Sun. 00:27 [edit]

category: 一軒家購入記+電化製品+家具

thread: パソコン購入 - janre: コンピュータ

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/940-acc0776b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

 | 2012/06/10 18:14

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード