ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

さつま無双 赤もぐら  

さつま無双さん「赤もぐら」

赤もぐら

さつま無双さんの焼酎は過去にもいくつか紹介済みです。
もぐら、竈(かまど)、酔彩、天無双、あやかし福助・・・他にもあったかも。

さつま無双の焼酎 >>>

あー、天無双は三和さんの名義になってるのかなぁ?
ブラウザ上部のFC2検索窓からブログ内検索してもらえればページがでるはず。
ちなみに、さつま無双ってこんなとこです。

さつま無双 過去記事>>>

人気商品「もぐら」の紅芋バージョンが、「赤もぐら」。
ラベルは通常の「もぐら」の文字を赤くしただけ、本当にそれだけ。
赤もぐら

ちなみにこれが通常のラベル。
もぐら

栓にまたがる縦ラベル(「封紙」と言うらしい)は下地が紅色になって白抜き文字に変わってはいますが、意匠はやはり変わらずです。
赤もぐら

赤もぐら

中身だけ紅いもになって、あとは何にも変わらないのか~って思ってたら、裏ラベルは違ったぜ!!
赤もぐらクリックで拡大

なーるほど、もぐらに敬意を払った形で赤もぐらと名付けたようですね。
それだけの自信作。
素敵な赤芋を焼いて醸した焼き芋焼酎なのでした!!
ネットで調べてみたら、
「紅さつま芋の焼き芋」を原料に造られた原酒を、木槽受水槽で更にまろやかが増した七窪の水を割り水に使用し、熟練の技で仕上げた本格芋焼酎で、限定販売品らしいです。
なんと、5000本の超限定品!!!
定価2,699円(税込み)。
買えて良かったー。

さすがに楽天でも正価販売は既になし。
でも、もう若干高い金を払わないと購入不可、って事ですなぁ・・・。

赤もぐら 楽天 >>>

正価以外での購入には強く反発しますが、もうどうしても買えないってなると・・・致し方ないのか・・・?
こればっかりは、どうにもならんなぁ。

いや、年2回の限定出荷としてるページもあるなぁ。
もしそうだとしたら、絶対正価以外では買わないでくださいね。
本当のところは未だ不明ですが。

で、実際飲んでみて、やはり赤芋っぽい。
焼き芋っぽい?って言われるとそういうのはあまり分かりませんでしたが、でも通常もぐらよりも甘みがあるような。
焼き芋焼酎は甘みが増すってよく言いますが、それでしょうか?

焼き芋焼酎 >>>

まぁとにかく、買って損はない、見つけたら即買い(定価ならね)の焼酎であることは間違いないですね。
特に焼酎好きならば是非とも試して頂きたいです。










FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非
スポンサーサイト

Posted on 2012/07/08 Sun. 23:58 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/948-58017c9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード