ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

松の露酒造合名会社 「松の露 無濾過」  

松の露酒造合名会社さんの作品、松の露 無濾過(むろか)」

松の露 無濾過

松の露 無濾過 >>>

なかなかしゃれの効いたラベルですね。
松の露 無濾過 ラベル
「らりるれ」
「きくけこ」
と書かれています。
「ろ」と「か」が無い、つまり「無ろか=無濾過」
松の露 無濾過 ラベル

この焼酎は昔ながらの焼酎を目指して造られたそうです。
松の露 無濾過 裏ラベル
裏ラベル参照 クリックで拡大


瓶も青色で昔っぽいです。
現在では茶瓶が主流ですが、あれは有名な鹿児島3Mの筆頭「森伊蔵」が初めて編み出した(んだと記憶してますが・・・)日光(紫外線)避けの為の物。(森伊蔵はそれプラス和紙で包んで完全装備)
それまでの焼酎一升瓶は今紹介してる「無濾過」みたいな透明感のある瓶が多かったと聞きます。
そんな訳で見た目も昔にこだわっているようですね。

味は、まぁ濃いですがベラボーにくどいほど濃い訳でもなく、かといってやはり芋の香りが強いので飲む人を選んでしまいそうです。
お湯割りかな。
ロックでもいいけど、せっかくの濃い感じが冷たさで薄まっちゃうような。
逆に苦手な人ならロックで行けば多少は受け入れられるかも。

今、ざっとネットを見た感じではプレミア価格等はないようですし、限定販売とかでもないようなので、是非一度味わってみてください。

松の露 無濾過 >>>

このブログでもいくつか松の露酒造さんの焼酎を紹介してきましたが、松の露といえばやはり「人夢可酒(ひとむかし)」
最近じゃぁ結構有名ですよね。



人夢可酒 >>>

720mlで4,000円強もする高級酒。
樫樽で寝かせた、ウィスキーのようなまろやか麦焼酎。
自分が好む「夢酎」よりもずっと上の存在感。



夢酎 >>>

うーん、世の中美味い焼酎であふれているのですなぁ~。










FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非

スポンサーサイト

Posted on 2012/07/10 Tue. 23:46 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/949-e3d26e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。