ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

エレコムのバカヤロー!!(ブルーライトカットフィルム)  

前回記事で書きましたが、ELECOM社のブルーライトカットフィルムを購入。

ELECOM ブルーライトカット液晶保護フィルム>>>

早速ディスプレイに貼ってみることに。

届いた商品は「りけいシート」2枚に挟まれていました。
貼り方の説明書には、
①りけいシート①を10cmほど剥がして、本体をディスプレイに貼り付け、その後付属のへらで気泡を抜きながら(気泡が入らないように)最後まで貼る。
②貼り終えたら、りけいシート②をゆっくり剥がして完成。
てな具合に書いてありました。

で説明書どおりにりけいシート①を10cm剥がしてディスプレイに貼り付け。
しかし、非常に薄い。
車のスモークよりもさらに薄い感じ。
こんな薄いのを水をスプレーしないで貼り付けて平気なのか…と案の定気泡だらけのしわだらけ。
それでも何とか見れる状態まで持っていって、次の作業、りけいシート②を剥がそうとしたら…剥がれない。
どうやってもりけいシート②と本体が分離しない。
なんだよこれ、もうすでに貼り直しなんて効かない状態だけど…でもこれ以上どうしようもないし、安価な代物でもないので、作業を中断してエレコムに電話。

オペレーターに状況を伝えると、
「いま貼ってあるのはペラペラのシートですか?それとも固めのものですか?」
「ペラペラです。」
「それは『りけいシート②』だけです。本体はまだりけいシート①に張り付いたままになっていると思います。」


なに???
補助シールを使ってりけいシート①だけを剥がしたと思っていたらりけいシート①+本体までを剥がしてしまっていた、つまり本体の代わりにりけいシート②だけを貼っていたということ。
オペレーターはこう言いました。

「こういう状況になることが多いようです。」

たぶん話向きからしてこの質問が結構いっぱい来てるみたい。

「でも、説明書にも何も書いてなかったし、こちらのミスとも思えないし、返品とか交換は出来ないんですか?」
「大変申し訳ないのですが…交換したとしても同じ状況が考えられますので…。」


なんだよ、返品しても同じって…こんなのそっちのミスだろうに…。

「まだシート①には本体が残っているはずですのでまだ貼り付けは可能です。もし可能ならば現在ディスプレイに貼ってあるシート②を再度本体に貼り付けてもらい作業し直して頂ければ更に良いかと…。」

もう返品や交換は無理と分かったので早々に電話を切り上げました。

シート①を確認してみると、なるほど、2枚に分かれる。
もうふにゃふにゃになってしまったはくりシート②を再度貼り付けることはあきらめ(もともとシート②の役割はそこまで大きくなかった)貼り直しました。
接着面はシート①側だったのでとりあえず出来ました。

本体が結構硬質だったのでそこまで多くの気泡も入らずに貼れたけど、せっかく几帳面にディスプレイとその周辺のほこりを取ったにもかかわらず、なんだかんだばたばたしたせいでほこり混入、気泡発生。

まぁもともとこういう商品って気泡は入って然りと思っていたので、そう考えれば特段の問題もないのですが…エレコム社の対応!!!
リコールとは飛躍して言い過ぎだけど、こういう状況が露呈しているならHPなり、もしくは販売店に通達するなりの処置はなしえなかったのかと、結構怒り気味のわらわ。

でもAmazonの感想 ↓ 見ると、貼り辛いとの感想が多い中、意外に上手く貼れたような感想も点々とあり…自分が気にし過ぎなのか?
こういう商品ってこの程度の完成度でOKなものなのか ?

ELECOM 液晶保護フィルム ブルーライトカット 23Wインチ EF-FL23WBL





まぁ確かに性能的にはいいんだろうし、エアが入ってもバックライトが明るければ(表示するページの色が白っぽければ)エアの存在感は薄れます。
でも気にしてしまうとどういう状況でも気になっちゃうかも。

あと、これは個人的な責任になると思いますが、思いの他ぴったりいかない。
左端を起点にして右に貼って行ったのですが、たった50cm弱の長さでもズレますねぇ。
2回ほど修正しましたがどうもぴったりディスプレイ枠内に収まらなかったのではみ出した右端上部2mm程を力技で液晶枠外に挟み込んで無理やり終了。

この商品、性能はいいのかもしれませんが、きれいに出来るか否かは各人の腕次第のようです。
不安な人はJINSのPCメガネの方が妥当です。

jins PC >>>




バンダイナムコゲームス ララビットマーケット





FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非






スポンサーサイト

Posted on 2012/08/02 Thu. 23:46 [edit]

category: 一軒家購入記+電化製品+家具

thread: PC周辺機器 - janre: コンピュータ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/955-14c4b4f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。