ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

ジンリッキー  

モラタメでもらったジンリッキーセット(キリン)。
ギルビージンとヌューダのセット。
ライムは付いてこなかった。

GILBEY'S GINとは? >>>

ウォッカベースの缶チューハイとかは飲むけど、最近は洋酒って買わないから、こいうのを自宅で飲むのはかなり久々かと。

ジンリッキー、思い出すのは舞台「ふたたびの恋」。
永作博美はかわいいなぁ。
あんとき、3列目から見てたけど、かわいかったなぁ…。
いつ見てもかわいいなぁ~。

そんな話はさておき、ジンリッキー。
ジンのカクテルで有名なのはジントニック、だよね。
アルコール好きなら知らない人は少ないでしょう。
ザ・カクテルバーが出てきて以来、居酒屋カクテルの定番ともなってるしね。
今でもあるのかな?カクテルバーシリーズ。

自宅で作ると濃さとか好みで変えられるし、何より安く済む。
雰囲気や本格的な味を求めるならばバーに行かなければならないけども、単にジンカクテルが飲みたいならばベースのジンを買ってきて自宅でやるのが大正解だと思います。

ともあれジンリッキー。
ライムなしではそっけない。
っていうか、ライムがあるからジンリッキー。
セット内の説明書きにはジン + 炭酸 = ジンリッキーって書いてあったけど違うよなぁ~。

そんなことを思いながらも、そのうちスーパー行ったらライム買って来ようなんて思う間もなく飲み切っちゃったから残念至極。
あー、レモン果汁でも入れればまた味が違かったんだろうな~。

調べてみたら、ジン + 炭酸 + レモンジュース + 砂糖 = ジン・フィズ というカクテルになるしい。

ジン・フィズ(Wikipedia) >>>

久方ぶりにカクテルなんぞ飲んだらなかなか好印象。
でも、カクテルに懲りだすと瓶がものすごく増えるから非常に困る。
金銭面もね。
軽くハマってベースは今まで通りに焼酎と日本酒、第3のビールで行きましょうか。

これが分相応ってもんだいね。







FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非









スポンサーサイト

Posted on 2012/08/16 Thu. 00:13 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/959-d61c3c17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ