ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

軽自動車と山道  

先月末~今月頭にかけてやっと夏休みがもらえたので軽井沢へ遠出してきました。
家から遠い上に、日数もとれないので予定ぎゅうぎゅう詰めの1泊2日。

まぁ軽井沢自体は楽しく過ごせましたが、山道、軽自動車では辛いなぁ~、改めて痛感。

関越から上信越道に入っていったのですが、上信越道の坂の厳しいこと…。
うちのモコはばりばりの街乗り軽自動車なので、もうどうにもたまらん。
アクセルべた踏みで40kmしかでないので、後ろの車がもどかしそうにあおってきます。
そして軽々と抜き去っていきます。
なんかあまりにも加速しないからモコが故障したのかと思うくらいでした。
いままでこの車でこんな遠出したことなかったし、山道なんてもってのほか。

旅行中、軽井沢おもちゃ王国に行った帰りに白糸の滝を見る為に「白糸ハイランドウェイ」という有料道路に入ったのですが、ここもまさに山ん中。
上ったり下ったり、どっちにしても急な坂が続き、くねくねカーブの連続。
前の車はすぐに見えなくなり、後ろの車は台数が増えていく…。
なんでみんなあんなに速く走れるんだ??
怖くないのかなぁー。

街中の渋滞も含めてののろのろ運転に慣れた頃に帰りの上信越道。
今度は行きの逆、止まることのない下り坂。
スピード出過ぎて怖い…、あげくガス欠…間近で何とか間に合ったから良かったけど、燃料メーターはもう点滅(最終警告)後10分以上経っていたから、かなりやばかったと思います。

旅行自体は楽しかったものの、車による精神的疲労がかさばってしまいました。

新しい車が欲しいぜ。











FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非













スポンサーサイト

Posted on 2012/09/06 Thu. 11:49 [edit]

category: 愛機NZ250と我が家の乗り物の話

thread: ドライブ - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/962-02be82dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ