ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q  

エヴァ新劇場版:Q、観てきました。
相変わらず難解

とはいえ、旧エヴァ劇場版の時よりは理解感あり。
ネットの普及により旧版の意味をそれなりに度理解した上で観たので、単語の意味するところが想像出来たからだと思います。
初っ端、どういうことだか全然分からなかった。
14年後って台詞を聞いても、パラレルか夢なのか、自分の頭の中では整理も出来ず。
エヴァ搭乗者だけ年取らないとか言ってるしなぁ。
映画開始後30分くらいは状況を把握するのに必死でした。
カヲル君の説明でなんとなく世界観は分かったけど、はっきり分かるはずもなく。

映像的には最新なんでしょうね。
メカ的な概観ももちろんながら、戦闘シーンのカメラワーク(?)とか、その近辺のセンスも非常に先進的に見えます。
ただオペレータの私語はやはり、アニメ管轄の行動です。
まぁ、それありきってのは当然か。

で、10年以上前に旧劇場版を見た帰り同様に、解釈を噛み砕けないままに、でも自分ではなんとなく判った気になって細かな点を考えつつ帰宅。

帰って早速ネットにて情報収集。
いやはや、みんなどうしてそんなに頭がいいの?鋭いの?
ほんと平伏します。
日付を見ると、謎解きは公開初日の午後から既に始まっていて、恐らく1回見ただけで謎解きしてる人もいるんですよね。
すげぇなぁ、台詞まで覚えてる、ボイスレコーダーでも仕込んでいったのか?

兎にも角にも達人というのはいるもので、ものの見事に物語の核心にせまる発言が相次いでいて、なるほどなーって感心しました。

旧版ですら、完全には理解しきっていないので、リリスだ、リリンだ、アダムスだ…クローン、ループ、タイトルの持つ意味・(not)の意味とか「:」とか「Ф」…読んでる内はなるほどーって思うけど、その断片的な「なるほどー」を美味くつむぐことが出来ずにあいまいな納得で無理やり消化。

もうそろそろ公開終了だけど、余裕あったらもう一回行ってみたいです。
ある程度の謎を理解した上なら、また新たな感覚が生まれるかもしれないし。

エヴァ楽し。







FC2blogひとまず応援ワンクリック
にほんブログ村 酒ブログへ気分しだいでツークリック
BlogRanking最後は惰性で3クリック

↑押してもあなたに害はなし!
どうせだったら応援してくださいなハート


こちらホーム(最新記事)です。
検索エンジンから来た方はこちらも見て頂ければ幸い
その他のみんなも是非



スポンサーサイト

Posted on 2012/12/04 Tue. 10:06 [edit]

category: 記録

thread: ヱヴァンゲリヲン新劇場版 - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/981-c8274e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード