ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

杜の蔵「豪気 うすは音(ウスハネ)」  

杜(もり)の蔵さん「豪気 うすは音(ウスハネ)」です。

豪気 うすは音
豪気 うすは音 >>>

他に無い事もないのですが、結構珍しい、麦焼酎の吟醸仕込み。

吟醸ってのは、日本酒で言うと、60%以下に精米した米を使って醸したお酒。
一般的に米を磨けば磨くほど雑味がなくなると言われています。
大吟醸の名を冠するものは精米歩合50%以下まで磨いています。

詳しい話は過去記事参照です。
日本酒の知識(過去記事) >>>

麦をどこまで磨いているのかは分かりませんが、上記60%ってのはあくまで日本酒に適用される事なので、参照って事で。
味噌やら醤油にも吟醸ってありますからね。

そんで、うすは音は麹が黄麹。
黄麹ってのは通常日本酒の醸造に使われます。
一般的な本格焼酎に使われるのは白か黒。
スーパーとかに出回ってるのは黒が多いです。

黄麹を使った焼酎としての代表格は富乃宝山でしょうね。
今ではプレミア価格も薄れてきてお求め安くなってます。

富乃宝山 >>>

しかし、麦焼酎で黄麹ってほんと聞かないですよね。
もしかしたら知ってる、飲んだ事がある、のかも知れないけど・・・あったかなぁ??

で、飲んでみて一言。
これは美味しい!!!
キレイな味がします。

いつも芋専門で麦は飲む機会が少ない生活を送ってます。
なんか麦焼酎って、そう、あまり好みではない麦焼酎の方が多かった。
まずいってのとは違くて、好みではないのです。
鼻から抜ける感じがあまり得意ではない。

でもこれは美味しい。
日本酒と合い通じるものがあるような気がします。
とはいえ、味は日本酒とは別物、当然ですが。
何が似てるんだろうかなぁ、説明文を読んだからそんな気がしてるだけなんだろうか・・・?

豪気 うすは音 >>>

そう思うと、これは日本酒が苦手な人でも美味しくいただけるような気もする。

飲み口さらっと、でも焼酎。
鼻から抜ける感じも心地よい。
芋ばかり飲んでいたせいか、ここ最近では非常に印象に残る焼酎です。
値段も、安くはないけど1800mlで2,310円と、そこまで高額ではない。
いい焼酎ですねぇ。
もちろんどこででも買える訳ではないので、販売店が近所にない場合にはネット購入です。
うすは音はネット販売禁止とかやってないので、ネットで正価販売店を見つけたら是非買っていただきたいです。

豪気 うすは音  豪気 うすは音
クリックで拡大します。


豪気(ナリ気が強く何物にも屈しない)なのに、その文字からは遠い感じのキレイな味わい。
ステキです!!!

豪気 麦初留取り 過去記事 >>>

余談ですが・・・。
過去に紹介済みですが、杜の蔵さんの吟醸酒粕焼酎「吟香露(ぎんこうろ)」
こちらは更に飲み易いと思います。

杜の蔵 吟香露 >>>

吟香露 過去記事 >>>




こちらもどうぞ ♡(最新記事)>>>








スポンサーサイト

Posted on 2013/01/26 Sat. 00:21 [edit]

category: 酒・焼酎・アルコール

thread: アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/996-5cded561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

バズリクソンズ

ミナト酒販

パーマフロスト

ソーダストリーム

常きげん

発砲日本酒

超人気ワイン

ヨーグルト酒

記事分類

土屋鞄製造所

真空チタン

SUGAR CANE

最近の記事+コメント

自然環境保護

UNICEF

個人的推奨盤

TAKUMI

カレンダー

RSSフィード

月別アーカイブ