ど・ブログ(分家)

SUZUKI NZ250を駆り、酒を喰らわば穴二つ・ふたを開ければアナコンダ。夢見がちな中年の純情詩。

NZ250、キャブからガソリン漏れ  

我が愛機NZ250。
たった今夜勤明けで帰ってきたらサイドスタンドから油が流れ落ちて、駐車スペースへ黒茶色にしみこんでいる。

昨日まではなんともなかった、気付かなかった。

あぁ、ガソリン漏れ。

バイクは長期保管するとガソリン漏れすると聞いたことがある。

確かに、もう12月初旬からエンジンすらかけていないと思います。
そこまで長期とは言えずとも結構ほったらかし。
古いヤツだからなぁ。

漏れ具合が非常に大胆で、アイドリング調整のネジ付近からポタポタ落ちてるんですねぇ。
エンジンもかけず、サイドスタンドで斜め直立状態で。
その量とバイク下の油汚れの量を考えると、昨日今日でもれ始めたのか、しかも激しく。
キャブ下のホースには白い結晶がカイガラムシみたいにびっしり付いてる。
寒さが原因…そんな事は無いだろうて…たぶん。

エンジンかけたら爆発…なんてことはないんだろうけど、素人バイク乗りが下手な事は出来ないので、ひとまずキャブ付近にぼろ布突っ込んで、あとは知らん振り。
今日は風も強いし、夜勤明けだし、また今晩も出勤だし…すまねぇマイバイク、耐えてくれ。

ネットで検索したらバイクのキャブの不具合ってのはまぁ珍しくないらしく修理費用もそこまで掛からないようです。
そうは言っても1万円は超えるなぁ。
今月、1万捻出はかなりつらいなぁ。
ひとまずバイク名人の友人に声掛けたけど休み合うか分からんです。
これが原因で廃車とか、修理費に何万円って事もないとは思うけど、くー、痛いな。

大して乗らないくせに、あぁ、乗らないのが悪いのか。

春先には乗れるようになんだかんだ工面しましょう。
まだまだ、これに乗って 痛いから いたいから。




こちらもどうぞ ♡(最新記事)>>>















スポンサーサイト

Posted on 2013/02/08 Fri. 11:41 [edit]

category: 愛機NZ250と我が家の乗り物の話

thread: 旧車 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagasaku.blog46.fc2.com/tb.php/997-8edc09aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HINOYA(ヒノヤ)

川淵帽子店

ミナト酒販

ソーダストリーム

記事分類

真空チタン

最近の記事+コメント

カレンダー

RSSフィード